吉見町 吉見町公式HP

  吉見百穴


吉見百穴とヒカリゴケ

大正12年に国の史跡に指定された、古墳時代末期に造られた横穴墓で、その数はおよそ219基にもなります。 第二次世界大戦中には、吉見百穴およびその周辺の丘陵地帯に大規模な地下軍需工場が造られており、吉見百穴には地下軍需工場跡が残っています。
いくつかの横穴墓には、ヒカリゴケが自生しています。ヒカリゴケが関東平野で生育していると言うのは極めて重要なことであり、 国の天然記念物に指定されています。

  © くれいんえいと

吉見いちご

作付面積県内一位のいちご産地。荒川などの河川に囲まれているため、肥沃な土地であることがいちご栽培に適しているそうです。 いちご農園が並ぶいちご街道は、シーズになると観光客でにぎわいます。
いちご狩りの情報は、道の駅いちごの里よしみにも出ています。