新座市 新座市公式HP

新座市観光プラザホームページ

  新座名物 にんじんうどん


カブトムシの里

新座市には、すばらしい武蔵野の雑木林があり、観光都市づくりの一つとして「カブトムシの里づくり」を行っています。 それは、市民ボランティアや地元商店会が中心となって、市内で育成しているカブトムシを子ども達に配布し、秋になったら、 その観察記録と産まれた卵や幼虫を戻してもらうと言う「カブトムシの里親事業」で、夜の雑木林でカブトムシの生態観察をする「カブトムシツアー」もおこなわれています。


にんじんうどん   村上朝日製麺所 公式サイト

新座市で生産量の多い野菜「にんじん」と、昔から慶事・仏事など人が集まる時には手打ちうどんでもてなすと言う伝統文化を組み合わせてできた新座の名物。埼玉ご当地B級グルメ王決定戦の常連でもあります。
うどん紹介サイト「埼玉のうどん」もご覧下さい。

だちょう牧場 並木屋   並木屋 公式サイト

埼玉県内で最初にオープンした「だちょう牧場」で、観光牧場としてだちょうを間近で見ることができます。 だちょうの卵と同じサイズのサブレや、だちょうのたまごを使ったアイスなども販売しています。

平林寺    平林寺 公式サイト

約600年前に岩槻市(現さいたま市岩槻区)に創建され、江戸時代に川越城主・松平伊豆守信綱公が現在の場所に移した、歴史ある臨済宗妙心寺派の寺院の一つです。 境内林は、武蔵野の面影を最もよく残し、国指定天然記念物になっていて、紅葉の時期など多くの観光客が訪れます。
   © くれいんえいと


新座市イメージキャラクター
「ゾウキリン」






にんじんうどん


ゲゲゲのうどんおやじ

© 水木プロダクション