毛呂山町 毛呂山町公式HP


柚 子

全国で最初に毛呂山で栽培が始められたと言われています。

出雲伊波比神社の流鏑馬

毎年春・秋の2度が行われる埼玉県選択無形民族文化財。 秋の流鏑馬は、3つの当番区から3頭の祭馬が出ますが、春の流鏑馬は、その年の一の馬を努める地区だけが行い、6歳までの幼児が乗り子となります。源頼義・義家親子が奥州平定の際に立ち寄って祈願をし、平定後、1603年凱旋の途中に八幡宮を勧請し、流鏑馬を奉納したのが始まりとされています。


鎌北湖

ボート乗りやヘラブナ釣りも楽しめる、昭和10年に作られた人造湖で、山々に囲まれて静かに存在することから「乙女の湖」とも呼ばれています。