川島町 川島町公式HP川島町商工会HP

田園戦士かわじマン   公式サイトはこちら

緑豊かな川島を間違った方向へ都会化しようと企む都会帝国の大佐「トカイスキー」から、川島の平和を守るために戦うご当地ヒーロー。

かわじま呉汁  

稲作が盛んな土地で、田んぼの畔で大豆も栽培していました。その大豆をすり鉢ですり潰し、汁にしたものが呉汁。 その郷土食を絶やしてはいけないと、たくさんの野菜と芋がらのシャキシャキ感を特徴とした「かわじま呉汁」を商工会が開発。地域の活性化を目指しています。

すったて  

夏場の農家に必要な栄養があり、かつ手間をかけずに作れる郷土料理として定着したもの。 味噌・ゴマ・夏野菜をすり潰したものに、冷たい井戸水を入れ、うどんの漬け汁として食べます。

平成の森公園

「ふるさと創生事業」の一環として、平成8年にオープン。 約8.4haの園内には、バラの小径やショウブ園,水と時の公園,ちびっこ広場,アスレチックコーナー,多目的広場などがあります。
バラの小径は、53品種427本のバラを使った、全長330.5mの「日本一長いバラのトンネル」です。
ショウブ園には、町の花である「はなしょうぶ」が、約2,600株植えられており、毎年6月から7月に見頃を迎えます。