東秩父村 東秩父村公式HP


和紙の里   東秩父村和紙の里公式サイト

約1300年の伝統を有する手漉き和紙「細川紙」の技術を伝承していくために作れらた施設。 紙漉体験ができる「和紙製造所」や貴重な資料を展示している「ふるさと文化伝習館」,江戸末期の紙漉農家を移築復元した「細川紙紙漉家屋」など、地域伝統の木造建築技術によって造られた8棟の和風建物からなります。他に、そばやうどんの手打ち体験ができる「体験工房」もあります。
手漉き和紙「細川紙」の技術は国重要無形文化財に、製作用具と製品は国重要有形民俗文化財に指定されています。

あずきすくい  

その昔はご馳走であった郷土料理の「小豆ぼうとう」がルーツ。ほうとうのような麺を入れるのではなく、食べやすいように小麦粉を箕の形にして入れているのが特徴。