朝霞市 朝霞市公式HP


彩夏祭   彩夏祭公式サイト

毎年8月初旬の3日間、朝霞市内2ヵ所の会場で開催される市民まつり。 『夏の彩り豊かな祭り』『彩の国、埼玉』から、1995年の第12回朝霞市民まつりの時に、市民の公募により『彩夏祭』と言う愛称が決定しました。 メインとなるものは、よさこい鳴子踊りイベント『関八州よさこいフェスタ』と『打ち上げ花火』。 特に、よさこい鳴子踊りイベントに参加するチームは年々増加し、来場者数も60万人近くとなっています。


陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」

陸上自衛隊朝霞駐屯地内にあって、無料で入ることができる施設。自衛隊の紹介だけでなく、戦車やヘリコプターが展示されていたり、フライトシミュレータや射撃シミュレータを体験することもできます。

黒目川花まつり

桜の咲く3月下旬に黒目川流域および黒目川花広場で行われます。渡し舟の運行や中州に設置されたステージでイベントが行われたり、桜並木沿いに灯篭を設置してライトアップを行ったりします。

朝霞市博物館

朝霞市を、考古・歴史・民俗・美術工芸の4つに分けて紹介している博物館。 朝霞市は、関東における伸銅業発祥の地と言われており、伸銅工場の模型や水車の模型,復元した竪穴式住居なども展示されています。