北海道・東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)


かっぱ淵 (北海道・「定山渓観光協会」公式HP かっぱ伝説があり、河童の像があちこちに。

かっぱの湯 (青森県「むつ市」公式HP :奥薬研温泉にかっぱ伝説。

鬼神社 (青森県弘前市) :鬼が使っていたとされる農具が奉納されています。

かっぱ淵 (岩手県遠野市) :常堅寺、カッパ狛犬
 

太郎かっぱ (岩手県遠野市) :猿ヶ石川に多くのカッパ伝説

寒戸の婆 (岩手県遠野市) :登戸橋付近に伝説を記した碑

座敷わらし (岩手県二戸市) :金田一温泉郷「緑風荘」公式HP、亀麿神社

鬼の手形石 (岩手県盛岡市) :三ツ石神社、”岩手”の起源・さんさ踊り発祥の伝説

なまはげ (秋田県男鹿市) :伝説については 「なまはげ館」公式HPを。

三吉鬼 (秋田県秋田市) :背景に三吉様の信仰(「大平山三吉神社」公式HP

蟹の恩返し (宮城県名取市) :蟹王山智福院に残る伝説。毎年3月に蟹供養。

大山犬まつり (山形県鶴岡市) :古狢を倒したメッケ犬の伝説に由来して毎年6/5に開催。
 椙尾神社にメッケ犬の狛犬。

犬の宮・猫の宮 (山形県高畠町) :伝説は、「山形県」公式ページを。

安達ヶ原の鬼婆 (福島県二本松市) :安達ケ原黒塚宝物史料館(観世寺宝物館)に資料が。

蛇骨地蔵堂 (福島県郡山市) :大蛇となったあやめ姫、佐世姫の伝説。
 蛇骨を刻んで作ったといわれる地蔵菩薩が。