本庄市 本庄市公式HP / 本庄市観光協会公式HP

つみっこ  

いわゆる「すいとん」で、養蚕・機織りが盛んで家業が忙しかった頃によく食され、郷土料理として定着したようです。

武州本庄七福神

弁財天が3体(三弁天)あり、9霊場であることが特徴。年始に七福神スタンプめぐりを開催。

骨波田の藤

長泉寺の境内にある、藤棚約500m2,花房の長さ1m以上,推定樹齢650年の藤で、県の天然記念物に指定されています。 5月上旬頃が見頃。
「骨波田」と言う地名は、その昔、本庄児玉一帯は大きな沼で大蛇がいたのだが、その大蛇を坂上田村麻呂が退治し埋葬したのが由来だそうです。

あじさいの小路

6月下旬から7月いっぱいまで、陣見連峰林道約2.5kmに渡って、遅咲きのあじさいが楽しめます。 平成5年から地域の方が5,000株の苗を植えたのが始まり。

どらQ

本庄菓子商工組合と本庄商工会議所などが、隠れた名産・キュウリ(作付面積県内2位)を使った菓子の開発を行い、「あさ美製菓舗」「和菓子いいじま」「御菓子処こまつや」「秩父家菓子店」の4店舗が最後まで諦めずに完成させた一品。
餡の中に刻んだキュウリを混ぜ込んだどら焼きで、白あん・みそあん・メロンあん・マーガリン入りなど各店舗ごとに違った味と食感を楽しめます。
  写真提供:和菓子いいじま



本庄市マスコット
「はにぽん」