白岡町 白岡町公式HP


豆まきまつり

2月初めに、興善寺山門で行われる新春を祝う祭りで、「福は内、鬼はご随意に」と言う掛け声で豆がまかれます。 これは、白岡地方の権力者が鬼窪氏であったことから、鬼を邪険にはできなかったためと言われています。


県内一位の生産量を誇る特産物で、栽培は明治時代から行われているそうです。