ご当地キャラクターず      電子書籍版「ご当地キャラクターず」
 

 

妖怪村の仲間達(徳島県三好市)

 
三好市山城町には、110ヵ所53種類の妖怪伝説が遺されとる。
その中の5人(?)が可愛いキャラクターになったんでよ!
 
左から、
「青木藤太郎」
頭脳明晰!人々に力を貸して助けてくれる頼もしいお狸様じゃ。
 
「赤子淵」
木々がうっそうと生い茂る山中にある赤子淵からは赤子の泣き声が…。
 
「からす天狗」
天狗の庭に天狗の腰かけ松など山城町には天狗にまつわるお話がいっぱい!
 
「エンコ」
昼なお暗いドロメキ淵に住むエンコは、通りかかった人畜を淵に引きずり込んで尻子玉を抜いてしまうんでよ。
 
「山じち」
力持ちの暴れん坊!山伏に退治されてしもうた。


妖怪屋敷の妖怪たち

 
三好市山城町は、大歩危・小歩危を内包する雄大な自然に囲まれた町なんでよ。
山城町には数多くの妖怪伝説があって、その伝説を後世に遺すために山城・大歩危妖怪村と言う団体が作られたんじゃ。
ほんで道の駅大歩危の中に、村民たち手作りの「妖怪屋敷」が設立された。
毎年11月には”妖怪まつり”も行われとるんじゃ。
妖怪屋敷で山城の妖怪たちがみんな待っとるけん、大歩危においでた時はちぃっとよってみてな。

妖怪屋敷と石の博物館
 営業時間9時~17時 入館料大人500円小人300円
 12月~2月末日の間は毎週月曜休館(月曜祝日の際は翌日休館)

 
 
道の駅大歩危の近くにある藤川谷っちゅう所には、妖怪ウォーキングコースがある。
道の駅大歩危から2.5kmほどの所にあるコナキジジイの石像まで上名(かみみょう)に現れたと言われとる妖怪のモニュメントと解説板が建っとる。
コナキジジイも上名で語り継がれとる妖怪でな、水木しげるさんや全国の方々にご支援を頂いて建てられたもんなんじゃ。
車でも行けるんじゃけど、藤川谷の緑や川のせせらぎを楽しみもってブラブラ散歩するのもエエでよ。

<関連リンク>
 ・四国の秘境 山城・大歩危妖怪村
 ・大歩危祖谷温泉郷 大歩危峡まんなか
 ・地図(道の駅大歩危)-Googleマップ

※掲載画像は「山城・大歩危妖怪村」様からご提供頂いたものです。

<妖怪村のお土産>
 

茶葉クッキー 320円
山城の歩危銘茶をたっぷり使用したクッキー。肝っ玉母さんのお種狸がトレードマーク。
クッキーのお供には、妖怪茶がオススメでよ。



山じちの激辛団子 450円
団子に似せた丸ごろ石を食べさせられて退治された山じちの団子じゃ。
真っ赤に焼けた石の団子のように刺激的な辛~い団子がまぎれとる!



山じちせんべい 280円
緑茶とソバとプレーンのせんべいじゃ。
この辺はソバも名物でな、素朴な味わいのせんべいは何とも言えん美味さでよ。



ストラップ 各420円
妖怪村の仲間達が可愛いストラップになったでよ。