ご当地キャラクターず      電子書籍版「ご当地キャラクターず」
 

 

ミムリン(埼玉県美里町)


 
美里町誕生55周年、村から町に代わって25周年を記念して誕生しました!
名前の由来は、美里町の未来,夢のある鳥を意味する「美夢里(みむり)」から。
町のみんなの夢をつめ込んで頭が大きくなり、大好物のブルーベリーを食べ過ぎた為、頭と体がブルーベリーになっているのが特徴です。



 
美里町はブルーベリーの植樹面積日本一のまち!
町のあちこちにブルーベリーとプルーン狩りのできる観光果樹園があり、シーズンになると多くの観光客でにぎわいます。

また、「美しい里」と言う町名の通り、4月上旬には円良田地区でカタクリの花が咲き、 5月には猪俣地区の「みさと花公園」でポピーを、10月には下児玉地区で約500万本のコスモスを、それぞれ楽しむことができます。

円良田のカタクリ
(円良田あんずとカタクリまつり)
猪俣のポピー
(美里ポピーまつり)
コスモスの花
(美里コスモスまつり)

<関連リンク>
 ・美里町公式ホームページ/ミムリンの紹介
 ・美里町観光協会
 ・地図(美里町役場)-Googleマップ
 ・埼玉さいと「美里町」


※掲載画像は「美里町コミュニティ協議会」様,「美里町観光協会」様から
 ご提供頂いたものです。
<ミムリンお勧め!>

 
ブルーベリー植樹面積日本一の
美里町ならではの特産品
ブルーベリージャム&ジュース

 

<ミムリン グッズ> 

夢の後押しをする笑顔のミムリンぬいぐるみ。ハチマキに自分の夢をかいてそばにおいてね!
 
美里町コミュニティ協議会事務局(町役場総務課内)で販売中!