ご当地キャラクターず      電子書籍版「ご当地キャラクターず」
 

 

光戦士ヒラカッター(大阪府枚方市)


© emi/craneeight

七夕伝説のある枚方市の平和を守るために天の川からやってきたヒーロー。
お年寄りに席を譲らない若者や、いじめをしている者には速攻で必殺 "KURAWANKA光線" を放つ。


KURAWANKA光線とは?
波長589nmのレーザ光線で、悪い雰囲気を切り裂いて良くしたり、悪い心やすさんだ心を切り裂いて改心させたりする力がある。

 


くらわんか舟
江戸時代、枚方宿はこの辺りで一番の盛り場であり、また淀川を往来する三十石船の中継港としてにぎわっていたそうです。 その船に近づき、大声で「飯くらわんか、酒くらわんか、銭がないからようくらわんか」と飲食物を販売していた小舟があり、「くらわんか舟」と呼ばれていました。

河内そうめん
その昔、山下政右衛門が大和三輪より持ち帰った製麺の技術により作られ始めたと言われる手延べそうめん。
旧交野郡津田村を中心として作られ、最盛期には、近畿地方のみならず尾張名古屋にまで販売されていたそうですが、今では後継者不足の問題もあり、市場にはほとんど出回らない幻のそうめんとなっています。



※ヒラカッターは、枚方市とは全く関係ありません。非公認のヒーローです。
 ヒラカッターの利用などについては 株式会社クレインエイトまでお問い合せ下さい。
                   (二級知的財産管理技能士 在籍)
<グッズ>
 
 


<裏情報>
KURAWANKA光線:自分の発言で雰囲気が悪くなった場合は、ミラーに向かって放ち、自分に当てたりもする。

座右の銘:一日一善
 Do your good deed for the day!

好きな場所:天野川の土手
 戦いに疲れた時にたたずんでいるらしい

夢:幻の”河内そうめん”をたらふく食べること

彼女:あり
 ただし、一年に一度しか会ってくれないのが悩みの種