鴻巣市 鴻巣市公式HP

  おおとりまつり(こうのとり伝説)

ひな人形/鴻巣びっくりひな祭り

京都の仏師が技術を伝えたのが始まりで、ひな人形の産地として380年以上の歴史を誇ります。
毎年2月中旬から3月上旬にかけて、飾る機会のなくなったお雛様を集め、ピラミッドひな壇を作る「鴻巣びっくりひな祭り」が開催されます。 2009年は、1,746体を使って、28段6.24mのピラミッドひな壇が作られました。

鴻巣おおとりまつり

毎年10月、鴻巣の名称の由来である『こうのとり伝説』をテーマにしたパレードが行われます。


こうのす川幅うどん

吉見町と鴻巣市の間の荒川の川幅が、平成20年2月の国土交通省荒川上流河川事務所の調査において、日本一(2,537m)と確認されたことから生まれた商品。
7〜8cmと幅広い麺の見た目と、おいしさもあって、初出場した第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦では、見事、準優勝。
うどん紹介サイト「埼玉のうどん」もご覧下さい。