川口市 川口市公式HP


鋳物/キューポラ定食  

荒川の豊富な砂や粘土と大消費地江戸へ舟運で運べる利便性から鋳物産業は発達しました。 幕末の頃には、幕府や諸藩からの要望で大砲や砲弾も作られたそうです。 1970年代の高度成長期には、キューポラ(鉄を溶かす溶鉱炉の煙突)が並んでそびえ立ち、街のシンボルとなっていましたが、 不況の影響や公害問題などによる移転のため工場は減少してしまいました。

それでも、鋳物の街と言う市民の思いは強く、鉄骨いなりと雷すいとんの「キューポラ定食」と言ったご当地グルメが作られ、 第3回埼玉B級グルメ王決定戦で見事、優勝しました。

たたら祭り    たたら祭り公式サイト

人・心・文化・自然とのふれあいを育むことを目的として、毎年8月上旬に行われるお祭り。 たたら流し踊りやみこし、サンバパレード、花火大会などが行われます。
「たたら」とは、製鉄の時に風を送る「ふいご」のことで、もっと加熱すると言った意味があります。 また、アニメ映画「もののけ姫」にも出てきた「たたらを踏む」とは、足でばたばた踏みつけることを言います。


ソース焼きうどん   旧鳩ヶ谷市

埼玉県がうどん生産量全国2位であること、またブルドックソース株式会社の埼玉営業所が鳩ヶ谷にあることから、まちおこしの一つとして開発された、関東では珍しいソース仕立ての焼きうどん。ブルドッグ社は依頼を受けて、焼きうどんにあうソースを製造したそうです。
きゅぽらんグッズ