「ジモトのおやつ」フェスタ 埼玉県南西部






ジモトのおやつクイズ王の表彰式


新座市のブース

「ジモトのおやつ」とは、埼玉県南西部地域振興センターが中心となって、朝霞市・志木市・和光市・新座市・富士見市・ふじみ野市・三芳町の6市1町および各商工会,農協,NPO法人などの協力のもとに立ち上げた事業。
そして平成23年2月19日、「第1回 ジモトのおやつフェスタ」が朝霞市産業文化センターで行われました。

会場には、だんごやあんぱん、クッキー、サブレ、わたがしなど多種多様なおやつがいっぱいで、多くの人でにぎわっていました。
予想以上の人出だったので、新座市のブースのみチェックして、お客様の邪魔にならないよう早々に退散しました。。。
新座市のブースには、だちょう牧場並木屋の「だちょうのたまごサブレ」や、トロワフレールの「ゾウキリンのクッキー」などが販売されていました。
新座市のイメージキャラクターであるゾウキリンをモチーフにした「ゾウキリンのクッキー」は、ほんとおいしかったです!お勧めです!ぜひ食べてみて下さい!
また、志木市のブースには、今や名物となった「カッピーさくらラスク」が。食パンの形そのままと言うのが味わい深く、こちらもお勧めの一品です。

※当ページは2011年に作成したものです。