ゆり園 in 所沢


大勢の人でにぎわっていました

色とりどりのすかしゆり



こちらは黄色一色


西武ドームをバックに


西武ドームのすぐ隣にある「ゆり園」は、近年、訪れる方が増えていて、県内でも有数の花の名所となっています。

ユネスコ村大恐竜探検館が営業されていた頃にオープンしたため、当初は「ユネスコ村自然散策園・ゆり園」でしたが、その後、大恐竜探検館が閉館となり、「ゆり園」に。

 
看板や足跡など、ちょっとだけ大恐竜探検館の名残が・・・

約3万m2の、狭山丘陵の地形をそのまま生かした園内には、色とりどりのすかしゆりやハイブリッドなど50種類・約45万株のゆりが咲き乱れています。
様々な色のゆりが混ざって咲いている場所、一色のゆりが絨毯のように咲いている場所など、森林の中を散策しながら楽しむことができます。

園内では、うどんなど食事を取ることもできます。
ここでぜひ食べて頂きたいのが、珍しい「ゆり根の天ぷら」です。
柔らかくて、とってもおいしいです!
散策して小腹が空いた時にはもってこいです!

ゆり園入り口の外では、ゆりの鉢なども販売されています。


例年、6月の終わり頃だと、すかしゆりとハイブリッドの両方を見ることができるそうです。
梅雨の時期なので、天気との兼ね合いもありますが、一度足を運んでみてください。

※当ページは2010年に作成したものです。