権現堂桜堤&曼珠沙華 in 幸手市


桜と菜の花のコントラスは必見!


桜のトンネル


秋には曼珠沙華まつりも行われます


年々、赤い絨毯が広がっていきます


幸せを手にすると書いて、”幸手”
幸手市にはまさに幸せになるような景色があります。

権現堂桜堤がそれで、中川の堤防に約1kmにわたって約1,000本の桜並木が続く、関東有数の桜の名所です。
シーズンには、桜まつりも行われ、大勢の観光客が訪れます。

何といっても、桜と菜の花の、ピンクと黄色のコントラスとが素晴らしい!
まずこれを見て幸せな気分になります。

そして、ゆったりと桜のトンネルを歩けば、もう夢心地。

まだ行ったことがない方は、来年ぜひ訪れてみて下さい。

権現堂堤は桜だけでなく、6月には紫陽花、9月には曼珠沙華と、一年を通じて楽しめる場所となっています。

市役所にはこんなモニュメントまで・・・

まさに、幸せを手にするまち”幸手”でした。


幸手に興味を持たれた方は以下のサイト・ブログもご覧下さい。
 
TMO幸手のホームページ
 
〔幸〕せを〔手〕にする街・幸手市 ブログ


※当ページは2009年に作成したものです。
※当ページに掲載している画像は、一部を除き、TMO幸手様からご提供頂いたものです。